鹿児島県立短期大学の倉重ゼミについての紹介です。
倉重ゼミは男子1名、女子5名で毎週楽しくゼミ活動を行っています。

 

倉重ゼミとは

パソコンを使って授業を進めています。
特に「プログラミング」を中心に学習しています。
プログラミングとは、ある特定のコンピューティングの結果を得ることを目的として、
実行可能なコンピュータープログラムを設定・構築するプロセスの事です。

 

これまでの授業内容

プログラミング! 「やさしくわかるExcel」という本を使って学習を進めています。
プログラミング初学者でもわかるよう丁寧な解説がされています。
わからないところは、先生が丁寧に教えてくださったり、
お互い助け合ってプログラムを完成させたりしています。
完成したときは達成感があり、皆で協力しながら頑張っています。
フェルミ推定! フィルミ推定とは、実際に調査が難しい量をいくつかの手がかりを元に
論理的に推測することです。
「県立短期大学の一年間に使われるトイレットペーパーのロール数」を推定しました。
同じ調査でも思考の違いによってロールの数は様々でした。
皆の考え方を自分と照らし合わせることができ、とても楽しかったです。
○×ゲームの作成! プログラミングを使用しました。
○×ゲームのルールをコンピューター上に記録させ、あとは対戦者2名がゲームを進めます。
勝敗が決定すると、コンピューターが自動で教えてくれます。
今までのプログラミングの中でも一番難しかったですが、完成したあとの達成感は忘れられません!

 

1分間スピーチ

パソコン中心のゼミなので、皆でコミュニケーションをとる時間が少ないです。
そのため、授業の一番最後に一週間の出来事を1分程度で話す時間が設けられています。
面白い話が沢山あるので、毎週楽しみです。