~山口ゼミ紹介~

更新日:2018年6月28日

 

○ゼミ紹介○

山口先生のもと、学生は2名という少人数のゼミですが、少人数だからこそ自分の意見や感想・疑問に思ったことが言いやすく、
多くのことを学びながら楽しくやっています。先生も含めてみんなで議論できるので、考える視野を広げることができます。
少人数であるからこその活動を充実して行うことができていると思います。

 

○希望した理由(基礎演習を通して)

 1年生のときの基礎演習での活動で興味が湧いて、2年生になってからも山口ゼミを希望し、今、所属しています。
基礎演習の時は、「これから働くにあたって」という大まかなテーマで文献を読んだり、それをまとめたりしました。
その際に「正規労働者と非正規労働者」「就職難」などという自分の関心があったワードが出てきて楽しく学ぶことができたので
2年生の演習Ⅱでも希望することにしました。

 

○活動内容○

1.関心テーマ報告



自分たちで気になったニュースや関心を持った記事などをまとめ、それぞれで紹介し、より多くのニュースや記事に触れることができるようにしています。

*今まで紹介してきたニュース・記事*
▷スポーツ関連、いじめ問題、福祉について、育児放棄・老老介護 など
2.映像



戦前・戦後から現在の日本の産業や復興の仕方、経済の進め方、環境問題など一連の流れをビデオで見て、分からなかったところや言葉、なぜそうなったのかなどの意見を言い合って内容を理解をしています。
3.研究テーマ報告



卒論に生かせるような自分が調べてみたいと思ったことを、文献やインターネットを使って調べて、自分なりにまとめていく作業をしています。
1の関心テーマ報告の延長のような感じで私はやっています。

 

○校外活動○

◎本屋巡り 自分が興味・関心のあることを知るために、本屋さんに行ってさまざまなテーマの本を見て行きました。最初の段階で行くのでその後のゼミでの活動でも動きやすくなります。      
◎食事会 学期末などにゼミの仲を深めるためにも、食事会を行っています。
ゼミを通しては分からなかったことなどお互いのことを知るのには
とても良い機会になっています。
    

 

○ゼミでの活動を通して○

県短に入学して、1年生の基礎演習という初めての活動をきっかけに自分が何に興味・関心があるのかを探していき、
2年生では各先生方のゼミ紹介を聞いて、自分で活動したいゼミを選びました。
基礎演習のときとは違い、ゼミ活動では内容も濃いものになってきたので、たくさんの意見や考え方・捉え方を知ることができています。
ゼミでの活動も1年もなくなってしまいましたが、卒論に多く活かせるように残りのゼミ活動も楽しく学んでいきたいと思っています。
また、多くの文献を読んで講義やこれからにつなげていくことができたらと思います。