COOP委員会

((COOP委員会))

★知らない人も多いと思うので、COOP委員会の活動を知ってもらおう!というページです!!★

もくじ

コープ委員会の1年間の活動

NEW!新しい取り組み


新体制!


 

 コープ委員会の1年間の活動 

4月 入学式

5月 通常総会


7月 自転車点検

7月 浴衣デーに合わせ募金活動

11月 学内解放(模擬店and健康鑑定団)

11月 芋ほり

12月 店内装飾

12月・2月 合格あめ配り(推薦入試and一般入試)

1月 推薦合格者の集い

3月 入学手続き

3月 卒業式

もっと詳しく!

 

 NEW!新しい取り組み

29年度から環境に配慮した新たな活動を開始しました!

・リリパックの回収を開始しました!(29年6月~)

(リリパックとは?)

リリパックとは、お弁当の表面をはがしてリサイクルボックスに入れることによって、工場で新たなお弁当(リリパック)になるリサイクルのことです

全国の生協に入っている大学でこの陽気のお弁当が売られ、回収しリサイクルされていましたが、鹿県短では容器の利用はしているものの、リサイクルされていませんでした。

せっかくリサイクルできる容器を使っているのだからもったいない!ということで、鹿県短も回収を始めることにしました。


回収率は、まだ少ないのでご協力よろしくお願いします!!

※4月の回収率:33% 回収枚数:126枚

(なぜ環境にいいの?)

水資源を守る

トレーを洗わずにリサイクルできるので水をせつやくし、また、川や海を汚しません。水の使えない野外での使用にも適しています。

ゴミを減らす

はがしたフィルムだけがゴミとなるので、ゴミの量を大幅に削減することができます。フィルムは燃やしても有害物質を発しません。

天然資源を守る

簡単にリサイクルに参加できるので回収量が増加します。再生原料を利用することで、天然資源の使用抑制と保護に繋がります。

 

・環境に配慮した「樹恩割り箸」の使用を開始しました!

日本で使われている190億膳の割り箸のうち98%は外国から輸入されているそうです。

大学生協とJUON NETWORKは、国産間伐材製「樹恩割り箸」の普及に取り組んでいるので、鹿県短でも「樹恩割り箸」の使用を開始しました。

そのため、割り箸1膳の値段が、5円から10円に値上がりしましたので、ご了承ください!

<いいことがたくさん!>

①間伐が進んで、森林が元気になります

②障害を持つ方の仕事づくりになります

樹恩割り箸の製造は知的障害者施設でおこなっているので、働くことを通じた社会参加により障害者の自立を進めています

③排水が減ります

洗わなくてよい割り箸は食堂の排水を減らします

 

 新体制!

<お知らせ>

もっとコープ委員の子たちが活動に参加できるように、1年生と話し合った結果、30年度は①共済・防災班 ②食育・広報班 ③平和・環境班の3班体制で活動をしていくことになりました

ひとことカードの実施や生協だよりの発行など、各班で今まで取り組んでいなかった新たな活動予定を立てました

これからも県短生のよりよい短大生活のためにコープ委員一同頑張っていきますので、新体制のコープ委員会も引き続きよろしくお願いします(´▽`*)


トップページへ

(最後までご覧いただきありがとうございました)