内田ゼミの紹介

 ○紹介

 私が所属する内田ゼミは、毎週木曜日の2限にあります。
 ゼミ生の数は8名で、同じ専攻の女子のみのゼミなので、とても居心地の良い場所です。


 ○活動内容

 主に未来学を柱に、将来こんな世の中になってたらいいな、こんな風に変化すれば
もっとよりよい世の中になるのでは、ということをテーマに取り上げ、議論を行っています。

 例1 ) 痛みのない治療は可能だろうか?
 
     →
ナノフィッシュの活用

メリット ・治療費を抑えられる デメリット ・副作用が起きる可能性がある
・医療ミスの減少を期待できる ・普及するまでは高額
         

      

 例2 ) ベイマックスみたいな癒しを与えてくれるロボットがほしい

   医療用ロボットの開発

メリット ・言葉が通じなくても体と心が癒される デメリット ・使用するためには高額な費用がかかる
  ・医者不足に対応する(災害時、離島)   ・まちがった治療をしてしまう可能性がある
  ・どこでも医療が受けられる    
・病気の早期発見を期待できる
       

 例3 ) AIを普及させた世の中は便利だろうか?

   犯罪を見抜くAI

メリット ・犯罪を未然に防げる デメリット ・AIが間違えることはないのかという疑問点
  ・人件費削減   ・プライバシーの侵害
  ・人間より正確な判断を期待できる   ・個人情報の漏えい