学校の教室について

県短は、1号館、2号館、3号館と建物ごとに教室が分かれている

 

○1号館○

 

主に、生活科学科が使用する教室がある建物で文学科、商経学科はほとんど使わない。

他の学科が行くとしたら、飲茶の会(お茶育研究会)のサークルで行くぐらいである。



↑1号館の外観


↑1号館の内部案内図

 

 

○2号館○

 

主に、全専攻の授業に使用される。

1階には、一学年全員が講義を受けられる第9講義室、商経、生活科学学科の先生の研究室、ワークステーション室というパソコンがある教室等がある。

2階には、第1パソコン教室、様々な分野の講義がされる第5、6講義室、生活科学科の生徒用の教室等がある。

3階には、パソコン自習室、第1講議室~第3講議室等がある。

また、パソコン自習室、ワークステーション室、第1パソコン教室は授業がない時間、カギを借りればパソコンを使うことが可能である。

 

↓2号館外観

↓2号館の内部案内図





















 

 

 

○3号館○

 

 主に、全専攻の授業に使用される。

1階には、第10~14講義室があり、第14講義室は第9講義室よりは小さいが結構な人数が入る教室である。

2~4階は、主に県短の先生の研究室がある。3階のLL教室では主に英語のリスニング専門の授業などしている。

4階の商経資料室は商経学科の人が使えるパソコン教室である。



↑3号館外部(駐車場側)




↑3号館内部案内図
 
 

 

 

 

県短ホームページはこちら