なにがある?ということで、

県短のHPはこちら!→http://www.k-kentan.ac.jp/

紹介するのはこちらです!

  map.jpg

 

県短の公式サイトから引っ張ってきたので見切れてますが、赤丸の部分です。

すみというより角ですね。あんまり行くこともないと思うのでちょっと見てみたいと思います(・・)/

 

校門入ってまず右側、時計の真下を見てみると、卒業記念の碑が三つもあります。
こんなにここに置く必要はあったのだろうか…。

 

 

さらに右に曲がると、【鹿児島聯隊之址】(かごしまれんたいのあと)と書かれた碑があります。
現在県短のある場所は、第6師団歩兵第45連隊という、1897(明治30年)に開設され、1945(昭和20年)の終戦まで名を馳せていた部隊の拠点がありました。
県短の正門はこの連隊の営門(拠点の門)そのままらしいです。

 

 

ここにはベンチが。
他のベンチより比較的綺麗で木が腐ってません!ちゃんとベンチとして利用できます。

 

 

  ベンチから立ち上がると奥の方に何かが見える…?

 

 

進んで上を見ると藤棚が!
木が生い茂っているだけで何かが咲いているわけではないのでまっったく気づきませんでした。

 

 

奥の方に見えていた『何か』です。 「人間とは何か」 これはどういうことなのだ、と裏を見てみると、

         謹呈 鹿児島県立短期大学
             第五代学長
             寺脇 保
                平成二年 四月

とだけありました。
こんなすみっこになぜこんな哲学的なものを置いたのか…

※裏を見るときに近くにでかい蜘蛛の巣がありました。頑張って写真は撮りましたが、お気を付けください。

 

 

 

さてお次は左奥のすみ。

第四駐車場があるんですけど、使っている人を見たことがない。行ったこともない。よし、行ってみるか。

 

_人人人人人人_
> 何もない <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

駐車場というよりも草原でしたね。カラスの羽根が散らばってました。

 

 

その他にもいくつか!

 

探してみてください!
すぐに見つかるとは思いますが、コスモスへの近道です。
フェンスにぶち当たります☆

 

一号館(商経のわたしは一度も使用したことがありません!)と玉江小学校の間の場所。
何かあるかなと覗いてみましたが案外普通。

 

一号館と二号館の間で見つけたベンチ。 いったい誰がその向きに座るのでしょう。

 

以上がわたしの見つけた県短のすみっこにあるもの、でした!