hguihi

鹿児島県立短期大学に設置されている自動販売機について調べました。

敷地内に2か所ほど設置されています。

敷地外に1もつあります。しかしここでは取り上げていません。

興味のあるかたは是非自分の目で確かめてみてください!

 

 

◎自動販売機Version1◎

gj

この自動販売機は三号館一階の入口付近に存在しています

日本の自販機の年間売上は約5兆円(内、飲料は約2兆円)。台数は、
最も普及しているアメリカの約4分の3ですが、年間売上は、1兆円ほど上回っています。
 世界最古の自販機は、古代エジプトの科学者ヘロンの著書「気体装置(Pneumatika)」
に登場する「聖水自販機」です。コインを投入すると、その重みで水が出てくる装置で、
紀元前215年頃、寺院に置かれていたといわれています。 現在のような自販機が登場し
たのは、1800年代後半、産業革命後のイギリスでした。飲料、菓子、食品、チケット、た
ばこなどに実用化され、基本的な技術もこの頃に開発されました。

dty

ここでの僕のおすすめはヨーグリーナです。

発売日は2015年4月14日です。
パッケージは通常の水と間違わないようにするため&贅沢感を出すためか、金色のパッケージ
がちょっと良いもの感を出しています。パッケージにも透明だけどヨーグルト味の理由が書かれ
ています。乳酸菌で発酵した「ホエイ」を使っているからだそうです。これ、透明で水のように見え
るのでノンカロリーと勘違いしそうです。しかし、1本132kcalあるのでご注意ください。(※1本550mlです)
なんだか不思議な感じですが、ヨーグルト飲料の味そのままに、ドロッとした感じが無くサラッとしてるんです。
スッキリとした酸味の後、ほんのりした甘みが口の中に残りつつサラッて感じです。。

 

 

 

 

 

 

◎自動販売機Version2◎

 

この自動販売機は生協や食堂の近くにあります。

自動販売機といえば、ジュースやコーヒー等、飲料を販売しているものというイメージを持つ
人も多いでしょう。ですが、豆知識として覚えておきたいのが、飲料以外にもユニークな物を
販売する自動販売機が多くあるという事です。
豆知識として知っておいて損がないのが、食べ物を販売するタイプです。
アイスクリームや、おにぎりやお菓子等を販売するタイプは、今でも様々な場所で活躍しています。
更に食べ物を扱うタイプには、温かいハンバーガーや、チャーハンの他、うどん等も購入できる物
等、とてもユニークな機械が多くあります。一昔前まで、こうした食べ物を扱う自動販売機は多くあっ
たのですが、現在は、その数は減ってきています。ただ、こうした自動販売機をまとめて設置をし
、話題になっているスポットもあり、興味を持った場合、足を運んでみる事がお勧めです。
温かい食べ物を自動販売機で購入と聞くと、ほんのり暖かい程度ではないかと考える人もいるでしょう。
ですが、本当に出来たてのような美味しさを味わえるという事も多いだけでなく、味のクオリティも高く、
ファンがいるという事も珍しくありません。自動販売機といえば飲料が有名ですが、それ以外にも様々な
種類があります。

 

 

 

 



ghdtj

 

こちらでのおすすめはつぶたっぷり贅沢みかん です!

まるでみかんをまるごとほおばっているかのような
つぶつぶ果肉が入った食感果汁飲料です。
しっかりとした甘さと爽やかな酸味のおいしさに加え
つぶつぶ果肉食感で贅沢な気分が味わえます。

ehjh

 

そしてな、ナ、ナントこれを使ってデザートも作れちゃうんです!!!

「つぶたっぷり贅沢みかんゼリー」

          

rfvgybhjnmk
つぶたっぷり贅沢みかん 245g
ポッカレモン100 5g
板ゼラチン 5g
【A】 プレーンヨーグルト 200g
【A】 はちみつ 10g

作り方

  1. 板ゼラチンを水(分量外)でふやかしておく。

  2. 鍋に少量の「つぶたっぷり贅沢みかん」を入れて温め、【1】のゼラチンを加える。

  3. 残りの「つぶたっぷり贅沢みかん」「ポッカレモン100」を加え、容器に入れて冷やし固める。

  4. 【A】の材料でヨーグルトクリームを作る。プレーンヨーグルトは一晩水を切っておく。水を切ったヨーグルトとはちみつをあわせる。

  5. 固まったゼリーをフォークでほぐし、ヨーグルトクリームと交互に器に入れる。

”ぜひ作って食べてみてください”

 

 県短のホームページ(場所はこちら