大学生になり、高校の時までとは違い”空きコマ”というものが出てきます。

授業時間は90分…もし1コマ空きで、周りに友達がいなかったとき90分間ぼっちで過ごすという過酷な時間が生まれます。

そういうときにおすすめするのが県短のぼっちに優しいスポットです。見ていきましょう。

場所 おすすめポイント
図書館別館2階 図書館には自習をする場所がたくさんありますが、その中で一番おすすめなのがここです。
基本人がいないので、とても静かですし、日がよく当たって優しい気持ちになれます(?)
ぼっちだという寂しさを忘れ、勉強や読書に打ち込むことができます。
校庭ベンチ 広い校庭の中にぽつんとあるベンチです。
大きな木が陰になって、夏でも涼しくぼっち時間を過ごせます。
しかし、ここで空きコマをつぶす人は基本いないので、誰かに見られたら危ない人だと思われるかもしれません。利用する場合は周りに人が見てないか確認しましょう。

↑校庭にはたくさんのシロツメクサが咲いており、寂しさも癒されるでしょう。たぶん。
食堂 ここは食堂のなかにある、本気でぼっち向けの人のための席です。
ここには友達とおしゃべりをする人は基本座りません。
窓を向いて座れるので後ろの席でおしゃべりをしている人を羨ましいなと思わずに済みます。
ここでイヤホンをさし、音楽を大音量で聞くと一人の世界に入れる(入れた気になる)のでおすすめです。

 

いかがでしたか。

鹿児島県立短期大学にはぼっちに優しいスポットがいくつかあるのがよく分かりましたね。

しかし、ぼっちに優しいスポットがあるからぼっちになってもいいや~~~なんて思わずに、

わたしが紹介したところを利用しなくて済むぐらいにたくさんの友達を作ることが......大切ですね。

     
  http://www.irasutoya.com/2015/04/blog-post_642.html